ニュージーランド日誌 第2日目 埼玉から来たティーダ

レンタカーのピックアップが8時なので7時に起きるつもりでiphoneの目覚ましかけ起きたらベッドサイドの時計が8時30分…うわっ!寝坊だ!
「iphoneなにやってんだよ!時差だよ!」とホームアローンの寝坊した時の曲が脳内で流れ、最高速で準備してたら…ズレてるのはベッドサイドの時計だった…
この先に利用する各宿も時計のコンセントが抜かれた状態になっていて、利用者が起動させて時間を合わせるのがこの国のデフォのようである。

1月2日とお正月気分のベットサイドの時計(腕時計が正しい時刻)
ホテルの部屋より駐車場と虹を望む
レンタカー各社のお迎えの車
レンタカー
お前どっかの営業車だったろ。
とりあえず空港近くのショッピングセンターへ
トーマスの遊び方が乱暴
そんなのばっかり
食品と一緒に陳列されるフルーツの香りの石鹸
ラベルのないペットボトル
ニュージーランドのワンカップ
朝ごはん
おいしい
オークランド動物へ着いた。
サバンナ
左側のひな壇に遠足に来た子供たちを座られレクチャーが行われていそうな場所
随所にテーマパークのような演出が施され楽しい
シマウマとキリンの距離感
座っているキリンを初めて見た。
アフリカゾーンにあったカブ
ライオンだってネコ科
“ここで君のアイスクリームを手に入れろ!”
滝からの流れが通路を横切るダイナミックな演出
鳥が苦手な人用のバイパス
勝手に動物園に飛来して来たカモメ
きれい
チーターもネコ科
チーターの何かの施設にアナトリアン・シェパード・ドッグと言う犬が何か関与しているらしい。
ジャンプが得意なフレンズ
鎧を着ているみたいなKEA(ミヤマオウム)
“KEAに触れるな。奴らは噛む!”
周囲の風景に溶け込むアイスクリームの売店
生活感
グリンピースです。(たぶん違う)
キウイの展示施設。夜行性のキウイに合わせて夜になっている。
これがキウイだ。
この広がりと奥行きは日本の動物園ではありえない。
WHIOと言うBlue duck(アオヤマガモ)というニュージーランド固有のカモは渓流に生息するらしく、園内に渓流が再現されている。
WHIOの観察小屋を模した施設の装飾。芸が細かい。
ワニ
潜むワニ

それぞれの動物が本来の姿で過ごせるように自然に近い環境を再現するだけでなく、柵越しに見るのではなく“観察小屋”から見るなど見学者がその自然の中へ入っていくような演出が全体的にされており、探検をしているようで見て回るのがとても楽しかった。動物がいる環境を再現すると同時にそこにいる人間の環境も再現されているのはおもしろかった。

駐車場に鳥がうじゃうじゃ

オークランド動物園はウエスタンスプリングス公園という大きな公園の中にあって、公園は全体的に鳥がいっぱいだ。

鶏がいるのはよく分からない。

公園を散策しながらMuseum of Transport & Technology(輸送技術博物館)へ

博物館の本館と動物園と別館をつなぐ路面電車
線路が柵で囲われていない。
これがMuseum of Transport & Technology(MOTAT)だ!
馬車もあるぞ!
博物館のカフェ、ここにも鳥が。
こんにちは
“もしあなたがマルハナバチでないなら庭に出ないでください。”
この中に鉄道模型のレイアウトがある。
生で見る海外の鉄道模型にテンションがあがる。
HOゲージ
こういう細かな情景も素敵
ひたすら石炭を燃やし蒸気機関を動かしている。
車のコーナーにあった子ども向けの問いかけ。
正解を探すクイズではなくて、「なんでそう思ったのか」も聞くのがいいと思った。
本当に海いた“海賊放送”
昔の住宅が移築されたエリア
ホームページに「家族でピクニックをしたり子供たちの芝生の上を自由に走らせるのに最高の場所」と説明されていて、素敵だなと思った。
こういうお家で暮らしたい。
首と両腕を通して拘束するやつ。
隣の小さいやつは子供用かな?
風洞実験?をする展示
形や速度を変えることができる。
トラムに乗って別館へ
単線なので途中で行き違いを行う。
別館は飛行機がいっぱい(かっこいい)
最近、カバンに付けるのが流行っているやつ
展示の仕方がとにかくかっこいい

動物園だけでも結構なボリュームの上にさらにMOTATも鉄道分野から技術分野までかなりのボリュームがあり、別館へ行くのは閉館間際で飛行機はあまりゆっくり見ることができなった。
動物園と博物館を通して見てどちらも「生きたままを見せて、感じ考えさせる」ということを重要視しているなと感じた。例えばMOTATの車の展示のところにあった“問い”も日本だったら「どれが一番古い車かな?正解は…〇〇でした!」というクイズで終わってしまうところ「なんでそれが一番古いと思ったのか?」も聞いているのがいいなぁと思った。
単純に正解を当てるクイズだと「知らん」と終わってしまうが、「なんで?」が入れば「形が昔っぽい!」とか「昔の映画でそういうのを見た!」と仮に不正解でも取り組んだことが無駄にならないと思う。
全体的に物事に目的が定まっていて「クイズとかあったらいいんじゃね?」ではなく、「ここでは車の技術の移り変わりを知ってほしいよね?どうしたらいいかな?」「ではクイズ形式にしてみた?」と目的から逆算されていると感じた。これはかなり重要なポイントで、目的がしっかり定まっていないと開国博覧会みたいになってしまうのである。この辺りの思ったことはいろいろ話が長くなるので割愛しますので、お酒の席でお話するので聞いて欲しい。

動物園と大きな公園と博物館を満喫した私はアウトドア用品店を目当てにシルビア・パーク・ショッピング・センターへ立ち寄り宿へと向かいチェックイン後に近くのスーパーで夕食を購入した。

宿の近くのスーパー
スーパーで購入したお夕食
ネオ東京ラガーの初恋
現地ではポピュラーな飲み物らしいレモネード系のジュース(おいしい)

<海外旅行ワンポイントアドバイス>
ネットフリックスは海外でも利用できるが見られるコンテンツ日本と異なる!
…配信先が日本限定になっているコンテンツが見られなくなります。事前にダウンロードしておいたものは見ることができます。現地のテレビを見ても英語もしくはマオリ語でよく分からないので、宿でネットフリックスでアニメでも見ようと思っていたのですが、見られませんでした。仕方がないので飛行機の中で見ようとダウンロードしておいた「よりもい」を何度も見ていました。

オークランド滞在2日目の次回は電車に乗って街の中心部へでかけます。