新春東西戦2013 「撮るだけじゃなくてやってみた」



(仮)ドイツ祭りの新春東西戦に参加してきました。
昨年は雨天により正式オープン前のV2(ヴィレッジ1の室内フィールド)での開催で、撮影場所がちょっと限定的になってしまったのですが、今年は寒いながらもとてもいいお天気で野山を駆け回って撮影できました。

某氏から「自分は作業するから代打頼む」と装備を貸与され西独軍に編入され、始めてリエナクトの装備でゲームをしました。
サバイバルゲームは一応やる身なので(もう1年以上行っていませんが)、勝手は分かっているつもりだったのですが、サバゲーとはやはり違います。

とりあえず、何でも重い。
銃も、アーマーも、ベルトも・・・。

xm177e2で「重い!デカイ!邪魔だ!」とMP5にしたヤツなので、G3なんて軽自動車からいきなり観光バスを運転するようなもので、取りまわしに苦労しました。
そして何より久々のゲーム。

現地では黙っていましたが、敵を明らかに仕留められる位置関係になったにも関わらず銃がセーフティーだったために逃し、絶対に守れた味方を失いました。

マジ、ごめんなさいw

いつも何気なくカメラを向けてましたけど、兵隊さんって大変なんですね。
勉強になりました。

カメラマンとしては
やっぱり、一眼レフがもう1台欲しい。
D700なので、D3を買えればー
D3(もちろん中古)をメインにして、D700をサブでとやればちょうどいいかなと
しかし、D700をメインで、D300(これも中古で)をサブに落ち着くかな・・・

うーん、お財布と相談だ。