犬とハンバーガー

ロンドン動物園に行こうとしたが、入園の列がとても長く伸びていたので隙間からキリンを覗いて動物園はあきらめることにした。
お昼時だったので、どこか軽く食事ができるところはないかとウロウロ。
日本であれば「大きな道路に出れば吉野家かガストでもあるだろう」とか「駅の方に行けば蕎麦屋でもあるだろう」などと目星をつけられるが、異国の地なのでそうも行かず住宅ばかりの閑静なエリアを彷徨うことに。

軒先で昼寝をしている犬がいた。


起きた。

しばらく犬を眺めた後、この場所がパブであることに気づき入店。


外の様子を伺う犬。


楽な姿勢で外の様子を伺う犬。


たまに店の中も見てみる。


店に入って来る人に踏まれないか心配。

席に着き何を食べようかとメニューを見るも勝手が分からず、「ハンバーガーとコーラ」というグローバルスタンダードな注文をした。


ハンバーガーを待っていると足元で黒いもしゃもしゃが。


彼女はこの店の常連らしい。


足元でお客さんのおこぼれを待っている。


ハンバーガーを食べているアジア人は写真を撮るばかりで、チップをくれる気配がないので他のお客さんに期待を寄せる。


いつのまにかドアの犬は店内で就寝。


犬にやさしいお店でした。